小澤さと

  • twitter
  • facebook
  • mail
  • プロフィール
  • ブログ

ホーム » ブログ

ブログ

古い記事

新しい記事

近状報告&これからのこと

19 Mar 2013

去年は、症状が軽く、「治っちゃった?」と思うくらいだったのに・・・・・・

 

やっぱり治っていなかった。

ついに悪魔が舞ってまいりました。

花粉シーズン到来・・・・。

 

ブワッサブワッサと舞い降りる粉達を太鼓を叩いて跳ねのけてやりたい!!!!あーー痛い!かゆい!

と、そんな愚痴をもらしつつ、いろんなバランスをとるために少しばかし滞っていた近状報告をしつつ、この新しくなったサイトも更新していけるように頑張ろうと思います!

 

というわけで、メインで活動している、ここ最近のliveなどを厳選しましてどうぞ~。

 

元メンバー、そして今はサポートメンバーとして参加させてもらっているアラゲホンジは相変わらずオンリーワンなカッコいいliveをぶちかましています。

s-577217_2452545770152_979943913_n.jpg

サポートになったことを意識しすぎて、去年はどちらかといえば後方での演奏が目立っていたのですが、やはりそれはよくない!

ちょっとあーた!アラゲホンジの太鼓は私に叩かせないよ!の勢いで今年は新メンバーに遠慮することなく、前衛キープでぶちかまそうと思います(笑)

 

s-39271_2452539649999_574087986_n.jpg

そもそも、遠慮などいらないのです。

ステージで遠慮とかすることを、アラゲホンジのリーダー齋藤さんがとても嫌うことを、すっかり忘れていました。

大変失礼しましたーー!

そんな、アラゲホンジは、数年前とは違い、今やどんな場所でもお祭りになるバンドになってきました。

この日は、あの超有名居酒屋、「庄屋」にて酒場音楽祭(笑)

音的に全員は無理ということで、この日、私はお客さんとして遊びに行ったのですが、まぁ当然そんなのは通用するはずもなく、ほぼ全曲参加。

一緒に来ていた島音流の康太も、ねりホンジとして島の宴会らしくビール瓶で参加(笑)

s-164474_607466572601739_1800113290_n.jpg

そして大宴会(笑)

s-387483_607466819268381_285511115_n.jpg

素晴らしき日本の宴会風景。

アラゲホンジはこうでなくてはね!

 

 

お次はメンバーとして参加している島音流。

 

こちらはアラゲホンジと違い、主に営業liveが多いのですが、まぁなんと言いましょうか、島人が集まっているだけあって、相変わらずの緩さです(^^;)

 

s-__ 2 (2).jpg

 

島の物産展では、一年前に比べて知名度が上がっていてびっくり!

s-424437_417242478354058_383037115_n.jpg

 

新聞でも取り上げられまして、好感度をぐんぐん伸ばしている次第であります。

 

s-66162_428136347264671_1439210816_n.jpg

島のリアルな繋がりを深めるべく、島呑みにも参加!

都会でも島でも、みんな頑張っていますよー!

島、元気ーーーー!

 

 

s-535450_419041281507511_686720247_n.jpg

そしてつい最近は、島フェス繋がりのアーティスト、サカノウエヨースケさんのワンマンにも島音流オールスターズと共にビックバンドとしてゲスト出演!

s-__ 2 (3).jpg

 

創君は、相変わらず楽屋と本番前のご飯の時が一番の面白さのピークで、本番では若干スベリましたが、ものすごく一生懸命に島のアピールをしていて、それを横で見ていて、なんだかジーンときた自分が本当にムカつきます(笑)

ちきしょーw

 

主役のサカノウエさんは、なんと同い年!そして超熱い魂のシンガーでした!

命をかけてステージを作る人はやっぱりかっこいいなー。と改めて思いました。

 

また、ビックバンド、ご一緒させてもらいたい!

 

s-554874_439363579475281_294802713_n.jpg

そんなわけで、アラゲホンジと島音流が今、メインで活動している二つのバンドです。

 

どちらも、とても大切な仲間達です。

この二つのバンドは、なんというか人との輪を広げたりご縁を繋げることに長けているバンドなんですよね。

とても凄いことだと思います。ほんとうに。

 

今年は、特にアラゲホンジは制作作業などが多かったり、夏はきっと各地のフェスに引っ張りだこでしょうから、私も気合をいれて参加します!ドンドコドン♪

 

島音流はマイペースに、島時間活動ではありますが、島音流という枠を土台に、より深い島の音楽に発展できるよう心がけようと思っています。

 

ソロの活動としては、古典としての太鼓、鳴り物伴奏の場を増やしていきたいです。

今年に入って、いくつかの現場で勉強させていただき、その難しさと面白さに感動しています。

s-2013-02-11 14.21.28.jpg

この世界での私達の現場は暗いことが多く(笑)影の職人に徹して頑張るのであります!

関西方面では、インプロliveにも参加。

 

いつも共演させてもらっている、トランペッターの横山くんや、島音流ドラマーの康太は、こういったliveでも実力を発揮!

s-27270_475558272507605_334982968_n.jpg

かっこいいです!

私はというと・・・・・どうも苦手意識が強いみたいです(^^;)

全然ダメで、相当凹みました。

もはや、何がダメなのかもわからないけど。

 

こんな具合で他にもまだまだ沢山の場所で演奏させてもらいました。

今年に入って、まだ二ヶ月と半分なのに、とっても充実しているなー。と感謝しています。

 

s-2013-01-25 18.12.15.jpg

このサイトも「小澤さと」個人のサイトへとリニューアルしましたし、今年は自分の表現と向き合い形にしていきたいです。

 

今の自分の太鼓を打つために、何をしていったらいいのか考えながら、そしてたぶん落ち込んだり笑ったりしながら、それでも前に進んでいくんだと思います。

 

自分の太鼓を打つことで、アラゲや島音流でも必要とされるメンバーになっていけるのではないかと思うのです。

 

そこには、もちろん古典という基礎、そして舞台人としての太鼓の基礎があってこそ!

積み重ねてきたことから、自分にしかできない何かを見つけなければですね!

 

そして3月後半からは、そんな展開をしていくべく新しいシリーズのlive活動、そして一つの太鼓を使ったスタイルでの投げ銭live、そしてよりシンプルな発信のための制作に取り掛かります。

それについては改めて!

 

そうですよ!

頑張りますともーー(^^)

 

皆さま、どうぞよろしくお願いしますね~。

 

 

Category : Comment (0) | Trackback (0)

TOP

Comment Form

Trackback

http://saikoro-niijima.lovepop.jp/mt/mt-tb.cgi/276

TOP